極薄ネイルシール Fugic専門店
Nailstore Belce


めちゃくちゃ薄く、埋め込みやすいネイルシールを販売しています♪


★  ☆  ★  ☆  ★

製品に関するするまとめと
製作者のこだわりを綴った日記はコチラ↓
Fugicについて~ベルチェのほとんど異常なこだわり~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ろご
極薄ネイルシール Fugic専門店
Nailstore Belce

Fugicについて~ベルチェのほとんど異常なこだわり~

IMG_4653のコヒ#12442;ー



今回は以前から一度まとめてみたかった
「Fugicを作る上でこだわってきた事」
について書いていこうと思います。


理屈っぽい文章になると思いますので
苦手な方はスルーして下さい(;´▽`A``


今までFugicについて一通り解説する日記が無かったので
この機会にまとめてみました♪
Fugicのご購入を検討している方も購入する際の
判断材料としてご覧頂ければと思います☆



↓まだFugicをお使いになった事の無い方はこちらもご覧下さい
・Fugicとは?
・Fugicの使い方 ※詳しい使用説明書は画面下からDLできます(PDF)
・Fugicサイズ
・Fugic専用トップコート ※ポリッシュで使う場合に必要です




【「極薄ネイルシール」へのこだわり】



Fugic最大の特徴といえばやはり「薄さ」です♪
「わずか30ミクロン(0.03ミリ)」などとうたっていますが
実際はこれより薄いです(笑)この厚みを割り出すには
フィルムの厚み+インクの厚みを調べる必要がありました。


フィルムの厚みは均一なので問い合わせをしてすぐに
15ミクロンという事が分かりました。
しかし、インクの厚みはC・M・Y・K・WHの5種類のインクを
重ねて色を表現するため印刷するデザイン次第で厚みは変わってしまいます。
そこで(いつも私の無茶な難題にお付き合い頂いている(;´▽`A``)
インクメーカーの方にこう尋ねてみました・・・


「CMYK+WHをそれぞれ100%の濃度で印刷したらどれ位の厚みになりますか?」と。


まぁ、上記のようなケースは絶対にありえないんですが・・・( *´艸`)
まずCMYを3色を掛け合わせた時点で黒になり、
それにK(ブラック)を合わせても黒は黒。
仕上りはカラーのブラックみたいな状態になりますが、
カラーのブラックはブラックのインクのみで印刷しますので
5層も重ねることはありません。
要するに「一番多く見積もって何ミクロンになるのか」という事が知りたかったのです。


すると回答は「う~ん。一番多く見積もっても15ミクロン位かな」という
お答えでしたので、当店のネイルシールは30ミクロンと表記を統一させて頂いています。
実際には20ミクロンか30ミクロンかの違いなんて
触り比べてもはたして分かるんだろうか?という薄さです(笑)



【目に見えない構造上のこだわり】



肉眼では確認出来ないポイントなのですが、普通のネイルシールとは違い
Fugicは柄の中央部分が一番厚くなっておりますので
埋め込む際にシールの端がジェルやトップコーティングから
飛び出しにくい構造になっております(・∀・)


↓イメージはこんな感じ

名称未設定 1

Fugicは山型の構造になのでベースからはフィルムとインクで
15ミクロンずつ高くなります。


市販の薄いネイルシールは大体70~80ミクロン位が一般的ですが
Fugicのように山型の構造にはなっておらず
全体的に同じ厚みか、エッジに厚みをもたせてある谷型構造のどちらかなので
ベースからは70~80ミクロンの段差が出来るという事になります。
もちろんその厚みの分だけ埋め込みが難しくなりますし、
大きいシールでは爪のカーブによってしわが寄る可能性が出てきます。


「何で他のネイルシールは山型構造にしないの?(・・)」
そう疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
この構造は「台紙からシールを剥がす行程」がある以上変えられません。
エッジにはある程度の厚みがないとピンセットがひっかからず
台紙からシールを剥がすことが出来ないのです。


また、シールの素材を硬いものにするという事でも
台紙から剥がす事は簡単になりますが、それではシールが爪のカーブに
沿いにくくなりますので、ネイルシールとして使いやすいものとは言えません。


※先程「全体的に同じ厚みか、谷型構造のどちらか」と書きましたが
 ある程度厚みのあるネイルシールでは山型構造のものもたしかにあります。
 ここでは「極薄」且つ「山型構造」という事が重要なので説明を省かせて頂きます。



【水転写式へのこだわり】



ここで重要なポイントになってくるのが
Fugicの「水を使って台紙を剥がすという特徴」です。
Fugicは台紙を水で濡らす事により、フィルム部分が浮き上がりますので
ピンセットなどでペリッと剥がす必要はなく
軽く台紙をすべらせるだけでシールを台紙から剥がすことが出来ます。


ご使用頂いた事のある方であればおわかり頂けると思いますが
この台紙から剥がす行程でも、台紙にしっかりと水分を含めば
するっとフィルムがはがれますので剥がしにくいということもありません。


この水で台紙を剥がす行程は、お客様からもよく
「面倒くさい(><)」とご意見を頂く点でもありますが、この方法をとる事で
シール自体に(台紙から剥がすための)余分な厚みをもたせる必要がないため
他には無い薄さを実現出来るのです☆



【水を取り込まない構造へのこだわり】



さて、ジェルユーザーさんの間では
「ジェルを使う前にはしっかり水分除去をしましょう」なんて事は常識なので
「ジェルで埋め込む際に水を使うシールを埋め込んで大丈夫なのか?」という
心配をされる方もいらっしゃるかと思います。


結論から言うとFugicのフィルムやインク自体に吸水性はありませんので
Fugicをジェルにのせる前にしっかり表面の水分を拭き取って頂ければ大丈夫です。
むしろ「水を取り込まない」という点にも強いこだわりがありました。


「水を使うネイルシールなのに、水を取り込まないこだわり?(・・)」
矛盾しているように聞こえますか?そうですよね(笑)


私はグリーンネイルを心配するのであれば、施術中に
「水を使うかどうか」ではなく「埋め込むものに吸水性があるかどうか」の方が
重要であると考えています。
埋め込むものに吸水性があると、施術中だけでなく日常生活を送る上でも
水分を心配しなくてはならなくなるためです。
日常生活で水に触れる時間は施術中の非ではありませんよね。


「爪先のジェルが数日経ったらはげてきてしまった」
「ストレスポイントにひびが入ってしまった」こんな事はよくある事ですが
そんな小さな隙間から容赦なく水は入り込みます。
隙間の先に吸水性のあるものがあったらどうなるでしょうか?
ずっとそこに水分がとどまる事になりますよね(;´▽`A``


ネイルアートで吸水性のある素材はよく使われます。
シールの裏の粘着材、これもまた吸水性のある素材です。


Fugicはシール自体の粘着力で貼付けるタイプのシールではなく
トップコートでフィルムを溶かしながら接着するか、
ジェルで挟んで埋め込む事を目的としたネイルシールです。
Fugic自体の粘着力でついている状態はあくまで「仮止め」のため
粘着力はほとんど必要ありません。
必要ないというより、出来るだけ使いたくありませんでした。


「水でふやけてシールの粘着力が弱る」これはシールの裏についている
粘着材が水を吸っているためです。
風呂場にフックを取り付けたいとおもったときに
粘着力の強い両面テープを探す人がいるでしょうか?
普通は吸盤のついたフックを探しますよね。


Fugicをお使いになる方の中には水仕事をされる主婦の方も、
長い時間お風呂に浸かる事を日課にしている女性もいます。
そのため粘着材だけに頼る構造ではネイルシールとして無理があると思ったのです。



【薄さと素材にこだわった結果~大気圧だけで張り付くシール~



Fugicをジェルやトップコートで埋め込む前の仮止め状態は
吸盤の構造によく似ています。


吸盤を貼付ける前、吸盤には内側からも外側からも
等しく大気圧がかかっていますが、吸盤を壁などに押し付けて
中の空気を押し出してしまえば内側からの大気圧は空気とともに無くなり
外側からの大気圧だけがかかる事になります。
そのため手をはなしても、少々の重いものをひっかけても
吸盤は剥がれることはありません。
中に空気が入らない限り吸盤は剥がれないのです。


こちらの日記で「コーティングなしでも結構もつ」と書きましたが
これはFugicが柔軟性のある素材で爪に沿いやすく、
厚みも無いのでひっかかる事も少ないためです。


Fugicと爪の間の空気を水分と一緒に押し出してしまえば
Fugicには外側から内側にはたらく大気圧のみがかかる事になりますので、
爪などでひっかけて間に空気を入れない限り
大気圧がFugicをおさえていてくれるのです(笑)

大気圧

爪の先端はやはり剥がれやすくなりますが、根元付近に配置したFugicは
1週間以上コーティングなしでもったこともあります
(あまりにも剥がれないので最後は爪でひっかいて剥がしました)


水仕事を多くされる方では結果はまた違ってくると思いますので
「誰でも1週間以上もつよ!」とは言えませんが
1日位でしたら何かでひっかけない限りもつかと思いますので
「その日だけネイルアートをしたい」という方にはオススメの方法です。


ただ、やはりコーティングをしていないので
フィルム部分が反射して若干目立つ事と、ツルツル感が無いので
やはりコーティング有りの状態と比べれば見劣りします(;´▽`A``
そこは用途と仕上りの質を考えながら、より良い方法を選択してください♪



***************************************

だらだらと理屈っぽい事を書きましたが、
お使いになる上で、上記のすべてを理解する必要は無いと思います。
「まあ、そんな風にこだわって作ってんだね~」位に理解して下さい♪

こちらの日記は思いつき次第、随時更新していこうかと思います。



それでは「続きを読む」からよくあるご質問の回答にうつります(o^∇^o)
【よくあるご質問】


Q Fugicを台紙から剥がす際に
  粘着面を内側にしてくるんと丸まってしまいます。

A これは印刷面積の多いカッティングパターンなどでなり易いです。
  台紙から剥がす際、水分の多いうちに粘着面を下にして
  平らなところにおいておくとFugicが伸びます。
  ジェルでお使いになる場合には、この状態である程度乾かしながら置いておくと
  未硬化ジェルの上にのせる時には残った水分を取るだけいいので
  水分除去も楽になります。



Q ポリッシュで使う場合は専用のトップコートを使わないとダメですか?

A Fugicはトップコートの内の溶剤にフィルムだけを溶かして
  定着させるタイプのネイルシールです。
  メーカー、トップコートの種類によっても溶剤の強さや種類が違いますので
  溶かす成分の強いトップコートは印刷まで溶けてしまいますし
  溶かす成分の弱いトップコートはフィルムがとけ残ってしまう場合があります。
  「専用トップ以外にもこのトップコートは使えます!」と公表できればいいのですが
  メーカーの製造時期やロットによっても成分が変更になる場合がございますので
  専用品以外は明確なお答えが出せません。
  何卒、ご了承下さいますようお願い申し上げます。



ろご
極薄ネイルシール Fugic専門店
Nailstore Belce

スポンサーサイト
ろご
極薄ネイルシール Fugic専門店
Nailstore Belce

テーマ : ☆ネイル☆
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

belce様、熱い。

使い手の立場に立って、ものすごくこだわって作られた
belceさんの熱い思いが伝わって来ました♪
(タイトルは今ハマっているネタドラマ俺の空から。夏菜風にw)

衝動的にお買い物をしたあと、しばらく寝かせるクセがあるのですが()
実はFugicも購入後「水か~、なんだか面倒くさそう・・・」と
しばらく寝かせていました。
 でも、でも!使ってみたら、めちゃくちゃ便利。
未硬化ジェルをふき取る工程も要らないし、他の極薄シールのように、
台紙からはがす際にぐちゃ↓という失敗もほとんど無い♪
熟成させていた事をどれだけ後悔したか!

これからも、楽してキレイなFugic、使い続けます~

naoryuさんへ

俺の空面白いんですか( *´艸`)チェックしてみます~♪
最近CSしか見てないのでドラマに疎いんですよ(笑)
一瞬、ラーメン屋の事かと思っちゃった(;´▽`A``

だらだらと長くて理屈っぽい日記を読んで下さって有難うございますm(_ _)m
私も、いい商品や美味しい食べ物との出会いの瞬間が好きなので
最初の「おお!」って感覚をお客様に感じて頂けるような商品を
作っていきたいな~とおもってるんです(´∀`)

既に頭の中には色々アイデアが浮かんでいるので
これからもいい意味で驚いて頂ける商品開発頑張りますね☆

No title

こんにちは。

いつも真摯にお仕事されてるご様子は感じていましたが、
本当にこだわりを追求されたんですね!
お若いのにといつも尊敬しています。

1つのことを、たとえお仕事とはいえ、
ここまでこだわってこられたのは
やはりネイルがお好きだったんでしょうね(^^)

好きだからこそ妥協ができない…難しいところですね。

でも私のような初心者がアートを楽しめる♪
それだけでもすごいことだと思うんです。
Fugicがあるさ~と思える気楽さの奥に
belceさんの不眠不休の努力をいつも感じていますよ!

今回はラインを使ってみました。
先日購入したものも写真に撮って
購入者のコメントと載せたいと思うのですが…。
やり方がわからず(><)

ローアさんに聞いてみようかな♪
私のような下手くそでも写真載せてもいいのでしょうか?
それも気になっていて(^^;)

どうぞ風邪にお気をつけて!

追記~
私の周り…40代50代って本当にネイルしてる人が少ないんですよ。
やっと子育てが一段落して
もっとオシャレを楽しんでいい年齢なのに、
みんな仕事や親の介護などで余裕がない現状です。
私がネイルを発信していこうと、もっと40代楽しもう♪
そんな気持ちでいます!

twin-moonさんへ

こんな理屈っぽい日記にコメント有難うございます(;≧∇≦)

こだわりって必要なものだけれど、私の場合こだわる事に
こだわりすぎてもいけないな~ともいつも思ってます(;´▽`A``
何事もバランスが大事ですよね♪

私的にはこだわりたい点も、それがお客様にとって本当に大事な事なのか・・・
全てのお客様の答えが一致するわけではないので
たぶん答えは出ないんですが、いつも悩むところです(-ω-;

> Fugicがあるさ~と思える気楽さの奥に
> belceさんの不眠不休の努力をいつも感じていますよ!

ありがとうございます~(つД`)・゚・
そういって頂けると本当に作って良かった~とおもいます★
やってみたいけど難しくてトライ出来ないアートがあるような時に
頼ってもらえるようなネイルシールになれたら嬉しいなと思います(´∀`)

> 私の周り…40代50代って本当にネイルしてる人が少ないんですよ。
> 私がネイルを発信していこうと、もっと40代楽しもう♪
> そんな気持ちでいます!

うんうん!!子育て終盤世代の方って
一番エネルギーのある世代だと思います!(´∀`)
私が学生時代後半に弟も大きくなって手が離れ始めたので、
母親がパートで働き始めたときは、言葉にこそ出しませんでしたけど
「奴隷解放!!」みたいな晴れ晴れとしたオーラに包まれてました(爆)
うちの母の場合は自分で自由になるお金を稼ぐという事が
エネルギーの源だったみたいです(≧∇≦)

家庭の奥さんが生き生きして過ごせば、本人も閉じこもってしまう事も無いでしょうし
(女性の場合、鬱とかも多いですしね)
奥さんが明るくなれば家庭も明るくなるし、いい循環になると思うんです( *´艸`)
趣味から交流が広まることもあると思いますし、
そのきっかけがネイルアートだったらうれしいですよね☆

社交的なtwin-moonさんだったら、多くの方にそんなきっかけを
作ってあげられそうですね(´∀`)応援してます!!



レビュー、是非是非ご投稿をお願いします+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
「上手くいったー!」でも「失敗しちゃった~」でも
購入する際には凄く参考になるので写真をご投稿頂けるのは大歓迎です!

写真の投稿は
「楽天トップページ」→「購入履歴(画面右上)」→「商品レビューを書く(商品画像右)」
→「画像や動画の投稿(画面中央)」で投稿することが出来ますよ(^^)v
お時間がありましたら是非よろしくお願い致します♪
プロフィール

belce

Author:belce
Nailstore Belce店長のブログ

ご自分でセルフネイルを楽しんでらっしゃる方の、お役に立てるような情報を頑張って更新してます☆
当店で販売中のFugicを使ったネイル画像も公開中!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブログリスト
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログランキング

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。